27年間都会暮らしが田舎暮らしはじめました

小布施町の地域おこし協力隊の日々のあれこれ

*

オブフェス デザインTシャツのアーティスト決定!<ゼロからフェスを作る>

      2016/03/21

<ゼロからフェスを作る>OBUSE FES 宴 -Utage- は、まさに現在進行形!
という事で、最新情報を更新していきます。

【2016.3.20 オブフェス最新情報。】

オブフェスのデザインTシャツのアーティスト決定!

以前より、オブフェスのTシャツをつくりたい。という話が挙がっておりました。
長野県内で活躍しているアーティストを中心にお声掛けしまして、現在続々と制作段階に入ってきております。

という事で、Tシャツのデザインをしていただけるアーティストさんを発表させていただきます。(現時点での発表です。追加情報も乞うご期待!)

1人目。

大塚 知伸(おおつかとものぶ)さん。
イラストレーター/漫画家
1974.6.24 愛知県出身

名古屋芸術大学卒業後、一年間の海外留学を経て1998年よりペンネーム「ドクモモクソウ(dock mole mock sole)」とし、フリーランスのイラストレーターとして雑誌や広告、CDジャケット、スノーボードのボードグラフィックなど様々なジャンルのイラストレーションを制作。漫画家として著書、TRANSWORLD SNOWBOARDING JAPAN より『Fがゆく』上梓、その他雑誌やWEBで短編漫画、四コマ漫画などを執筆。

大塚知伸

 
2人目。

TOMOYAARTS(トモヤアーツ)さん。
http://www.tomoyaarts.com

「優しさ、心地よさ、温かさ」がテーマ。 子供の頃過ごした長野県の風景を元に、そこへ空想を重ね合わせ、ファンタジーの世界を描く。
長野県長野市にアトリエ『風の公園』をオープン。
TOMOYAARTSのパフォーマンス『キャンバスアニメーション』は、一枚のキャンバスで絵を変化させていく。
生きた紙芝居のように即興で次々と変化していく絵は繋がり合い、
ひとつの物語を創っていく。
また二胡、和太鼓、電子楽器、ピアノ、ドラム、サックスなど様々なミュージシャンとのセッションも行う。

TOMOYAARTS

 
3人目。

富田昭宏(とみたあきひろ)さん。

original bland SLeCROMS 総裁

富田昭宏

 
4人目。

髙津秀太郎(たかつひでたろう)さん。

●略歴
長野県小布施町出身
2012年より創作活動を始め、平面画で油彩、抽象画を描く
現在、故郷小布施町で創作を続ける
美術学校に一切通ったことがない
●個展
・2013.1 初個展「Art Nouveau展」
(Flag Ginza Gallery 東京、銀座)
・2013.7  長野信用金庫小布施支店「しんきんギャラリー」
・2014.7  長野信用金庫小布施支店「しんきんギャラリー」
・2014.6  小布施パーキングエリア上り線内
・2014.10 レストラン「Au fil du zinc」内(フランス、シャブリ)
・2015.8  ギャラリー「えすぱすミラボオ」(東京、神楽坂)
・2015.9 八十二銀行小布施支店内
・2016.1 ギャラリー「豆蔵」(長野県、長野市)
●展覧会
・2013.11「UN SEUL GRAIN DE RIZ展」出展
・2014.4 「Don`t worry, Be happy展」出展
Galerie Métanoïa(フランス、パリ)
●常設展示
・パティスリーロント(長野県小布施町)
●サイト
「HidetaroTakatsu Shop」
http://hidetarot.shopselect.net/
●Facebook:www.facebook.com/Hidetaro.Takatsu

髙津秀太郎

 
5人目。

小津野勝也(こづのかつや)さん。

1985年生まれ
デザイン事務所勤務後、
小布施町地域おこし協力隊として活動中。

小津野勝也

現時点では以上です。実はまだいますよ〜。
随時更新していきます!
お楽しみに♪

 - ゼロからフェスを作る