27年間都会暮らしが田舎暮らしはじめました

小布施町の地域おこし協力隊の日々のあれこれ

*

現地に集まり、ミーティング<ゼロからフェスを作る>

      2016/03/08

 

前回のミーティングで、

・現実的な予算感、どうお金をまわすか
・早めにウェブサイトを立ち上げて、周知させた方が良い

という2点が課題として挙げられました。

そして次のミーティング。

フランス人Dさん、そして東京メンバーの実行委員が一緒に小布施に来てくれました。

ここで決定したのは
・フェスのタイトル
・コンセプト

そして、その他

日時
場所
チケット代
規模
キーワード
コンセプト文

などです。

更に、今後やることとしてTO DOリストを挙げていきました。

<直近でやること>
・会社立ち上げ
・Web告知
・コンセプト文まとめ
・会場予約=町の承諾
・近隣住民への対応(防音対策等)区長へお伺いをたてる
・会場全体の空間イメージ
・ミュージシャンの数・ターゲット

<後程やること>
・旅行会社とのコンタクト
・スポンサー(町・県・旅館組合 等)
・PR活動
・音響・照明
・地元有名クリエイターへの折衝
・フード関係

こうして挙げていくと意外とあるんだなーと、大変さを実感。
と同時に、直接顔を合わせてミーティングすると進むのが早いこともわかりました!

翌日は、小布施でイベント経験がある方の元にお話を聞きに行きました。

小布施 フェス

大事なことは、
・リーダーを決めること
・町民が誰でも(お手伝いなどで)参加可能なイベントであること

というお話があり、納得。
地元で行うフェスでは、町民がどのくらいコミットするかで大きく変わります。
いかに町の人を巻き込んで一緒に盛り上げていけるのか、というのは大事だなと思いました。

というわけで、前回よりグッと進んだミーティングも終了し、次の段階へと動いていくことになりました。

続き・・・4.新たなる協力者が現れる<ゼロからフェスを作る>

 - ゼロからフェスを作る