27年間都会暮らしが田舎暮らしはじめました

小布施町の地域おこし協力隊の日々のあれこれ

*

小布施イノベーションスクール公開講座〜頭と心と身体をひとつに繋げる〜

   

私が所属している、
慶應SDM・小布施町ソーシャルデザインセンター
こちらの活動の一環である、OIS(小布施イノベーションスクール)公開講座を昨年に引き続き、平成29年11月5日日曜日に開催いたしました。

今年のテーマは、「頭と心と身体をひとつに繋げる」

OIS小布施イノベーションスクール 表

どうでしょう?
なかなかのインパクトではないですか!
今回も小布施の協力隊仲間のデザイナーにお願いしました。
タイトルとリード文などのテキストデータを渡した後のデザインは全てお任せ(というか丸投げ)してしまったので、若干困らせたようです 笑。しかしこうして形にしてくれて感謝!

1.OIS(小布施イノベーションスクール)とは何か?

早速本題です。
そもそも、OISとは何か・・・

ということで簡単に説明しますと、
小布施町民や近隣住民の皆様が、「自分たちがやりたいこと・実現したいこと」をより深められる様、慶應SDM(大学院の研究科)の手法を知り、日常生活や仕事上で使っていただく為の体験型講座のことを小布施イノベーションスクール(OIS)と呼びます。

このプログラムは今年で3年目に突入しており、毎年その講座の中身を変えています。

ちなみに、昨年の様子はコチラ
参加者の何名かは自身の活動に持ち帰って実践してみた、という方もいらっしゃいました。
さて今年はどんなことを行ったのでしょうか。

2.公開講座のプログラム

気になる中身の方ですが・・・
まず、プログラムをお見せしましょう。

【導入】
・挨拶、慶應SDM・小布施町ソーシャルデザインセンターとは何か。
・OISの趣旨説明、講師挨拶
【参加者自己紹介】
・一人ずつ30秒〜1分程度で一周していく。
【イノベーションの説明、頭と心と身体の関係について】
・講師の掛け合いにて、概要の説明
【幸福学の説明】
・幸福とイノベーションの関係とは。
【ブレインストーミング・対話】(講師:前野先生、中村一浩さん)
・全5グループにわかれ、各テーマを設けブレインストーミングを行う。
・親和図法の実践。
・数分後、その結果を元にグループ内で対話を行う。
・全グループのテーマ、ブレスト内容等の発表。
〜〜〜休憩〜〜〜
【身体のワーク】
・自分の今の状態を確認。その後グループ内で共有。
・身体の左半分のワーク実践。変化のあった部分を書き込む。
・残り半分のワーク実践、最後に呼吸法。
・全部のワークを終えて気づいた変化などをグループ内で共有。
【終わりの挨拶、諸連絡】
・講師より最後の挨拶
・次回のOIS連続講座の告知など。
〜〜〜終了〜〜〜

ちなみに昨年は、

ブレインストーミング(ブレスト)
対話

を中心に行ったのですが、今年は基本をブレストと対話におきながら、新たに

身体のワーク

を取り入れることにしました。
今年のタイトルにもあるように、
本来のパフォーマンスを取り戻すために大切なことは、
頭と心と身体が繋がっていることなのです。

・・・話がややこしくなってきたと思いますか?

いえ、簡単なことです!

・頭だけで考えるだけではバランスが悪くなる
・心だけで動いていてもバランスが悪くなる
・身体ばっかり使っていてもバランスが悪くなる

ということって皆さんもなんとなく日常において感じることがあるのではないでしょうか?

頭と心と身体はそれぞれ独立しているものではないですよね。
全てまとめて自分です。
今回はそんなことを意識してもらえるような講座にしました!

3.身体のワークのこと

ブレストと対話のことを詳しく知りたい方は昨年度のOIS(コチラ)を見ていただくとして・・・
今回初めて導入した、身体のワークについて少し詳しくご説明していきます。

実はこの身体のワーク、リードさせていただいたのは私。
カラダ大学の方から指導を受け「呼吸コンディショニング」をすることになりました。
カラダ大学というのは東京にある、体に関する講座や授業を受けられる場所。

カラダ大学
身体的知性を高めることで、
本来持つ自己の能力が
自然と世の中に生かされ、
新しい可能性がひらかれる場。
————————-HPより引用

この身体のワーク、健康体操とかヨガとかストレッチとか激しく動くとかそういったことをしたわけではありません。

呼吸につながっている上半身の筋肉をさすったり、ゆっくり腹式呼吸をしたりする。

ただ

それだけ

です!

ここでの目的は、自分の身体に向き合うこと。
さすってみた時に身体がどう反応するのか、どう変化するのか受け取る。

普段、自分の身体のことを意識することってなかなかないと思うのです。
私自身がカラダ大学で実際に学んだこととして、

「身体を意識する時間を取ることは、心や頭(脳)にとっても大事なこと」

という体験をしました。

それを参加者の方にも体験していただいたというわけなのです!!

実際にやっていただくとそれぞれに反応が違いました。
みんな同じではない。
たくさんのことを感じ取った人がいれば、何も感じ取らなかった人もいます。

どちらが正解不正解はありません。それが今の自分の状態。
終了後は多くの方に身体のワークが良かった、とのお声をいただくことができました。

4.まとめ、そして・・・

今回のOIS公開講座は、より”自分自身”にフォーカスした内容となりました。

「頭と心と身体をひとつに繋げる」

というテーマから、どんな講座なのだろう?と疑問を抱きながらも参加いただいた方はたくさんいらっしゃったと思います。
しかし体験してみて、感じていただいたことがたくさんあったように思います。

皆様のパフォーマンスがさらに上がることを願っております。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

そして、気になる!体験してみたい!
と思っていただいたあなたへ。

次は

OIS(小布施イノベーションスクール)連続講座

を予定しております。

1回目 2018年2月18日(日)
2回目 2018年2月25日(日)
どちらも、10:30〜16:30の予定です。

長時間の講座となりますが、堅苦しいものではないので是非町内の方、町外の方にもご参加頂きたいと思います。
2月25日(日)にはカラダ大学のお二人を講師にお招きして開催予定です!!
身体のワークが気になった方は予定を確保しておいてくださいね。

チラシ等はこれから作成でございます。
coming soon…

 - 地域おこし, 小布施町, 思考, 日記, 祭り・イベント