27年間都会暮らしが田舎暮らしはじめました

小布施町の地域おこし協力隊の日々のあれこれ

*

【活動日記】地方創生まちづくりEXPO『まちてん』に小布施町が出展してきました!

   

ガチャピンとムック

ガチャピンとムック
 

みなさまこんにちは、ひーちゃんです

地方創生まちづくりEXPO「まちてん」が、2015年11月28日(土)、29日(日)の2日間、ヒカリエホール(渋谷ヒカリエ9F)にて開催されました。

主催はまちてん実行委員会
今年が第一回の開催となります。

「まちてん」とは
「まちてん」は、地域の未来をデザインする地方創生まちづくりEXPOです。まちづくりをリードするイノベーターたちが、日本全国から東京・渋谷に大集合!カンファレンス、トークセッション、展示ブースを通じて、それぞれの取り組みを発信します。
今まちづくりに取り組んでいる人、これからまちづくりに関わりたい人にとって、日本のイノベーティブなまちづくりを一気に見聞できる年1回の祭典です。イノベーターたちとの出会いから、地方創生のカタチが見つかります!
引用元:まちてん公式サイト

このまちづくりイベントに小布施町が参加させて頂く事になりました!
以下が参加プログラムとなります。

28日(土):トークセッション 11:00〜
テーマ:Googleマップでまちの魅力を発信する!〜長野県小布施町の取り組み〜
登壇者:
陳内 裕樹(グーグル株式会社 観光立国推進部長)、大宮 透(慶應SDM・小布施町ソーシャルデザインセンター 主任研究員)、谷中 修吾(まちてん実行委員長 / 総合プロデューサー)

まちてん トークセッション

28日(土):カンファレンス 13:00〜
テーマ:Youth編 
「新しい地方」をつくる
登壇者:大宮 透(慶應SDM・小布施町ソーシャルデザインセンター 主任研究員)

まちてん カンファレンス
28日(土):トークセッション 17:00〜
テーマ:
行政 ✕ 企業 ✕ 若者の力で、地方を元気に!地方創生の新しい形とは?
登壇者:大宮 透(慶應SDM・小布施町ソーシャルデザインセンター 主任研究員)、若者会議参加者(地域イノベーションチーム)

若者会議 トークセッション

28日(土)・29日(日)展示ブース
小布施若者会議

若者会議 展示ブース
1日中トーク出ずっぱりの大宮さんでした。お疲れ様です。
しかし、こんなに小布施町を取り上げて頂けるとは有り難い事です。

私は28日(土)限定で主に展示ブースの方におり、小布施町の取り組みについて来場者の方に説明させて頂きました。
若者会議参加メンバー・実行委員など皆様にもご協力頂きまして大変感謝です!おかげでお昼食べられました(笑)

ブースにお見えになった方々は約200人弱位だったかと思います。
みなさまありがとうございます!!!
トークセッションの後、カンファレンスの後は反響があり、興味を持って見に来て頂く方が増える傾向にありました。

Googleと小布施町の取り組みに関してもお声掛け頂いたものの、その部分に関しては今後、という事もあり資料も無い状態でしたので十分にご説明が出来なかったのが残念です。

Googleとの取り組みの具体的な発表はもう少々お待ち下さい!

嬉しかったのは、Googleのインドアビューの方でお世話になった「ブリッヂ」さんも今回出展しており、再会出来た事!

ブリッヂさんは「ストリートビュー認定プログラム 認定代理店」として、360度のパノラマ写真撮影を行う会社です。

株式会社ブリッヂHP

皆様お世話になりましたー!

あと、ストリートビュー撮影に使用したあのカメラがヒカリエにも来ていた事!

<ストリートビューの撮影機材「トレッカー」>

ストリートビューの撮影機材「トレッカー」

※小布施町に来ていた時の写真です。
これ、重さが約20Kgですよ!!

これを背負って歩くのですから実際撮影された方々大変だったんじゃないでしょうか。

しかし、「まちてん」は参加者目線で見ても非常に面白いイベントでした。
他の地域の取り組み事例などは参考になりますし、その後の交流会もありますので登壇者との距離も近いです。
次回があれば皆様も参加してみてはいかがでしょう?

最後に・・・
地方がチャンス

発表の際の印象深いスライド
「地方がチャンス」

まさに、その通りだなと思います。
地方だから出来る事がたくさんあります。

小布施町の取り組みもたくさん注目頂いてますが、私自身もその一助となれる様頑張っていかないといけないなと身が引き締まる思いでした。

ではまたー。

 - 地域おこし, 小布施町, 日記, 祭り・イベント