27年間都会暮らしが田舎暮らしはじめました

小布施町の地域おこし協力隊の日々のあれこれ

*

音楽イベント企画しちゃいました「境内アート小布施×苗市」

   

以前このブログで、小布施の音楽フェスを企画していた経験談(失敗談とも言える)を書きました。

以下のリンク先の記事を読んでいただけると一部始終どんなことがあったのかお分かりいただけると思うのですが、手っ取り早く結果を申し上げますと上手くいかなかったわけです。

ゼロからフェスを作る

理由は様々でした。仕方がなかったとはいえ悔しい思いをしました。
それでも音楽イベントは諦めてなかったのです。
どうにか、違う形でも良いからやりたい。でもどうしたら。。。

そんな中、「きっかけ」が訪れます。

私は以前より小布施のアートイベントである、

境内アート小布施×苗市

の実行委員になっていました。
どんなイベントなのかというと、【小布施町の紹介】境内アート小布施×苗市
↑↑こんな感じです。ご参照ください。

そこでは2日間ステージでライブパフォーマンスがあったりするのですが、今年度(2017年4月15-16日開催)の計画を進める実行委員会の会議で、その形態を変えたいねという話があったのです。

そこで、これはチャンス!とばかりに私ともう一人で音楽イベントを別枠でやろうと企画しちゃいました。

それが、コレ

アイマニパットオユウギカイ

アイマニパットオユウギカイ

なのです!!!
はい、みなさんの頭に??????と浮かんでますかね?

なぜこんな不思議なネーミングなのかと申しますと、
今回この音楽イベントを入れさせて貰えた枠が、4月15日土曜日の16:30〜18:00だったことに由来します。

今年、2017年の境内アートは4月15日、16日の2日間。

その合間に、パッと音楽イベントをやろう

と私が放った言葉をもう一人が、「それ、そのまま題名にしちゃおう!」と言って、こうなりました。笑

ただ、その後に続く言葉で、「音楽」って使わなかったのは、ダンスという表現もあったから。今回のアーティストはみんな音だけではなくてパフォーマンスも魅せてくれます!

そんな面白い4組が集まって、ワチャワチャとやってる様子はお遊戯会さながら、楽しい感じだなぁとイメージができるのです。

ということで、アイマニパットオユウギカイは、そんな思いが込められたタイトルなんです。

なんかもう、フェスとか音楽祭とかって言葉を使いたくなかったんですよね。使いすぎててちょっと辟易してた感じはあります。笑

音楽だって、踊り(ダンス)だって、アートの一部だと思うんです。
今回境内アートから音楽という大切なものが無くなりそうだったけれど、逆に良いタイミングでこんなスピンアウトイベントをやらせて貰えたな〜と嬉しく思います!!

<流れ>
毎月定例で行っている実行委員会で企画書を提出し、そこで思いをぶつけ、皆さんからの許可をもらう。時間帯調整など。

そして、どんな方を出すか私ともう一人で決めて、アーティストへ交渉をする。(今イベントが実験的であることを理解してくれる方に限りました。)

当日のタイムスケジュールの確認、機材・施設利用確認等、諸々調整。

チラシの作成(境内アート実行委員の方へお願いしました。)

ざっくりですが、こんな感じで進めていきました。
元々あるイベントのスピンアウト企画から進めるとスムーズだし、協力者も得られやすいというメリットがあることがわかりました!

ということで、みなさまぜひ 4/15は長野県小布施町に来て、お寺の本堂で音楽と踊りとアートを感じてください!

実行委員一同お待ちしております。

 - 地域おこし, 小布施町, 祭り・イベント