27年間都会暮らしが田舎暮らしはじめました

小布施町の地域おこし協力隊の日々のあれこれ

*

やっぱり書いたことは実現する!らしい。〜私の実体験

   

紙に書くと叶う

ここ何年か引き寄せの法則関連などでよく見かける言葉ですが、
「紙に書く」ことは「神に書く」ことだという謂れがあったり、諸説あるようですね。

半信半疑というのが正直なところでしたが、何事も体験してみないと偉そうなことは言えないというのが私の信条。
しかも書くだけで叶うならそんな素晴らしいことないな、と思い、やってみることにしたのが2014年1月のこと。

ということで、用意するものは・・・

ノート
ペン
夢・目標・願望

それだけ!!超シンプル!

始めてから約2年半が経ち(といっても思い立った時にたまに書き込む程度の使用頻度)

結果としてはかなりの確率で叶っている。。。
書いてすぐのものもあれば1年越しや2年越しのものもあります。

この場所に来たのも必然だなと思う様な内容のことが書かれていて、それらは全く意図して書いたことではないし、忘れているくらいなので読み返してびっくりすることがあります。

個人的には、「成功イメージ」とかそういう感覚のものはそんなに重要視しなくて良いと思います。
ただ、大事だと思うのは、書きたい!と思った時、感情が動いた時に思うがままに書いた方が良い、ということ。

ノリノリで書く。
本当にそうだったら楽しいだろうな〜みたいな感覚は大事だと思うのです。
まぁこれが成功イメージみたいなものなのかとも思いますが。。

信じられない人にとっては何を言っているのだか、という感じだと思いますが、私はとりあえず書き続けます。気がむいた時にですが。

信じた者勝ちですよね、こういうのは。

実際やってみて、叶っていることの方が多いのが事実なので、この文章を読んで半信半疑のあなたもまずはノートとペンを用意して書き始めてみてはいかがでしょうか。
読み返すのも、過去の自分に久々に再会する感覚がして結構楽しいですよ♪

みなさんが自然と良い方向へ向かうことを願います!

それでは〜。

 - 思考