27年間都会暮らしが田舎暮らしはじめました

小布施町の地域おこし協力隊の日々のあれこれ

*

【小布施町の紹介】浄光寺 筆遊び体験 with 長野ローターアクトクラブ

   

みなさまこんにちは、ひーちゃんです。

小布施にあるゲストハウスKOKOROさんで、“長野ローターアクトクラブ”という団体さんが

「そうだ、小布施行こう。~浴衣で巡る栗と北斎と花のまち~」

という、参加者みんなで浴衣を着て町を巡るという面白い企画をするという情報を入手したのでちょっとだけ付いていきました!

大まかなイベントの内容は以下の通りでした。

・浴衣着付け
・小布施散策
・岩松院 拝観
・浄光寺 筆遊び体験
・オープンガーデン散策
<長野ローターアクトクラブさんFacebookイベントページより引用>
長野ローターアクトクラブさんFacebookページ

町の中心地から少し移動して岩松院・浄光寺まで、と結構充実したアクティブなプランで、私は途中の「浄光寺 筆遊び体験」に少し参加させてもらう事になりました〜

そう、浄光寺では筆遊び体験が出来るんです!
筆遊び体験について(浄光寺さんのサイト)
副住職の林映寿さんが講師となって、楽しく筆で文字をかく事を教えて下さいます^^

<副住職の林映寿さん>
筆遊び

<用意されているのは、半紙・はがき・ミニ色紙・筆ペン(見えづらいけど右側にあります)>
筆遊び

<真剣にお話を聞く参加者のみなさん>
筆遊び

この写真では凄く真面目に写ってますが、実際はとっても和やかで明るい方が多く、終始笑い声が響く楽しい体験会でした〜

講師をされてる映寿さんも面白い冗談を挟みながら、そしてそれに良いリアクションで返すみなさん、私もその様子に非常に楽しませて貰いました!

さて、早速筆を使って半紙にかいていきます。

<実際にかいてみました>
筆遊び

教えられた通りにやるだけで味が出たいい文字がかける!
面白いです!なんか上手くなった気分です!

左側の半紙の図は、“筆でかく”ことになれよう、とかいたものです。
右下の「父」みたいに見えるのは、墨が出るか試し書きで適当にかいたものがたまたま見返したらそうなってただけです。
偶然的に書かれた点と線が合わさって文字になるのも良い味出ますね。

文字を様々な切り口でかく事、その面白さ楽しさを知る事が出来ました!

<“なんかそれっぽく”見える文字たち>
筆遊び

筆で文字を書く事って小学生とか中学生とかで

「お手本通りに上手く書かなければいけない」

みたいな感じがあった様に思うんです。それが窮屈だったんですが、筆遊び体験をしてみて、
もっと自由に書いて(描いて)いいんだ!
って気持ちになる事が出来て、とても楽しかったです。

むしろ筆欲しくなりました。

楽しい時間過ごせました。ありがとうございました!

そして帰り際のお話。
浄光寺には「浄光寺スラックラインパーク」という国内最大級のスラックラインの施設があるんですが、何と参加者の皆さん浴衣姿でスラックライン体験をしていました!

スラックライン

スラックライン

滅多に見られない光景が見られました、激写です。

今回、お邪魔させて頂いた長野ローターアクトクラブさんありがとうございました!
浴衣は小布施の町並みに凄く似合いますね。素敵な企画だと思いました。
地域おこしの参考になりました。

同じ長野で面白い事をされている方々なので今後絡む機会があると嬉しいなと思っています。

そして、いつ来ても飽きない面白いお寺、浄光寺さん。いつもお世話になってます!

みなさんも、小布施来たら浄光寺行きましょう〜
ではまたー。


雁田薬師浄光寺
浄光寺
小布施スラックライン
足湯もあります♪

 - 地域おこし, 小布施町