27年間都会暮らしが田舎暮らしはじめました

小布施町の地域おこし協力隊の日々のあれこれ

*

地域おこし協力隊の折り返し地点

   

こんにちは。

時間はあっという間に経過してしまいますね。ブログも随分更新していなかったのだなぁと気付きました。

以下、ここまでの協力隊員としての経験則且つ主観を交えてのお話をします。今の活動で迷っている方はちょっと読んでみてください。(応援の意味も込めてます。)

*****

地域おこし協力隊は与えられた任期が最長で3年間という有限な時間の中で任期終了後の進路を考えながら動いていかなければならないのですが、節目節目に差し掛かる毎に考えさせられる方が多いと思います。

初めは半年経った頃
その次は1年目が終了する頃
そして1年半経過しようとしているまさに今。

そう、ここが地域おこし協力隊の折り返し地点なのです。

一人暮らしも、田舎暮らしも、町にもある程度慣れた。

初めは生活に慣れるため、地域を知るため、とにかく何でもやるというスタイルを取っても良いと思っていたし、多くの人と接点を持つことで、得られる仕事も増えていく面白さを感じることができました。

ただこれからは、“活動の質”とでも言えば良いのでしょうか、働き方のスタイルは変えていかないといけないと思います。もっと自分のやりたい活動に絞って動いていくべき。

でも、それが見つかっていない場合・・・どうします?

先ほども言ったように時間はあっという間に過ぎ去っていく。

だから焦るんです。ただただ焦る。

正直、2年目入った時(半年前)はまだ2年あると思っていたけど、今は残り半分なのか・・・というこの時間の捉え方の大きな違いを感じています。

1年半って、何かの基礎固めをするには短い気もするし、でも何もしないとしたら長すぎます。さぁ、だからって何をする?

そう、この辺りで決めていかないと辛いのは自分です。

都会の巨大なコミュニティとは違い、狭いコミュニティに存在することは、そこに自分の役割やポジションがないと非常に居づらいんだなということに気付いたのです。

いてもいなくても変わらない透明人間みたいな存在になっちゃう。

うまく馴染めず、定住できずに地元に戻る人の中にはこのパターンもいると思います。

「あ、自分はこの地域にいなくていいんだ。(必要じゃないんだな)」

になる前に手を打ちましょう。だってそんな風に思ってその地域を去るのはちょっと切ない気がしません? 今そうなりかけてますけど。

そして、そういう考えの協力隊も何人か会ったことあります。ただその内の一人は透明人間とかではないし、地域を離れることをポジティブな意味で捉え、次のステージに羽ばたく様ですが。

さて、私自身は今こんな言葉を投げかけられています。

「(地域に残る残らないに関わらず)どっちにしろ、3年間ここで自分がこんなことを中心にやってきたんだ!と言えることをやらないと勿体無くない?」

と。
それは大きなことでなくても良い。
ただ、私と言えば「コレ」というものがあればみんなそこから仕事をお願いしてくれるだろうし(関係性が変わってくる)、何か動くにも軸があって動けるからそれってすごく意味のあることだと思うけどな、と。

そして、ちょっといいお話もいただき、光が見えた気がしました。

ちょっと最近は活動迷走し過ぎていて、思考停止して、結果のんびりまったりしてたけど・・・そっか、今までの活動を無駄にせずにそれを活用できることもあるのか。そう思えて凄くしっくりきたんですよね。

あとは頑張るのみ!よっし!!!

もし今、迷走している人がいたら、今までしてきた活動の中から自己分析をして、

どんな働き方を望むのか。
どこにいたいのか。
どうありたいのか。
どんな人と関わりたいのか。

その答えを出してください。
妥協はいりません。

これが全て満たされる仕事は必ずあります。信じよう、うん。

その答えが出た時には人に伝えてみる、口に出す。

そうすると、やっぱり見つかるんだなって。

自分では見つけられなくても誰かが見つけてくれたりする。

折り返し地点の皆様、大変ですが、もう半分でもありまだ半分でもあります。
地域おこし協力隊なんて大半は普通の人ですし、迷いもありますよね。

だから頑張りましょう。
人は1人じゃない、周りが助けるよとは言いますが、私が思うにやっぱり最後は1人でやるしかない部分があるんですよね。

だからかな、私があんまり群れたくないのは。
弱いからこそ1人で闘う強さが欲しくてなるべく1人でいることを求めている。

地域おこし協力隊って1人行動好きが多そうなイメージを(勝手に)抱いてますが、そうでもないかな?
いやはや変な人ばかりです、本当。

とにかく迷って、凹んで、また立ち上がって、そんな泥臭い感じでやっていきましょう。

それでは。

 - 地域おこし, 思考, 日記