27年間都会暮らしが田舎暮らしはじめました

小布施町の地域おこし協力隊の日々のあれこれ

*

【日記】いかに生きるか!

   

タイトル重たいですね。
なので、ビックリマークつけてポップにしてみました。笑

最近考えるのが、

魂を震わすほどの経験をどのくらいできるか

ということ。
それらは喜びでも、感動でも、悲しみでも、苦しさでも良くて。

なんか、そのおかげで”生きている”って感じる様な、そんなことを人生この先どれだけ出来るんでしょうかね。

感情が死んじゃったらそれは味わえない。私はそれをできるだけたくさん味わいたいから、地域おこし協力隊として今までとは違う環境に飛び込んできたんだなぁ、と思ったのです。

今の私は、本当に様々な経験をしています。1年前までは考えられなかった事をたくさんしている。

だからなのか、たまに訪れる「魂がちょっと震える瞬間」ってのがあって。
そんな時にすごく生きている感じを受けます。
ちょっと苦しいからこそ、そこから脱した時とかの反動が大きいんですね。人から認めてもらえた時とか、すごく震えます 笑

11月は本当に、自分にとってはステップの月でした。
ちょっと頑張った自分に少しだけお疲れ様を言いつつ、実はこれからが寧ろもっと頑張り時であることを感じているので、気合い入れて明日を迎えます!

皆様も、たくさんの経験をして魂を震わしてください。
こんな事言っていると変に宗教臭くなるので・・・この辺でやめておきます。

 - 思考, 日記