27年間都会暮らしが田舎暮らしはじめました

小布施町の地域おこし協力隊の日々のあれこれ

*

【小布施町の紹介】小布施町民運動会 初の町外参加!第二町民チームの担当をしました

      2015/11/05

みなさまこんにちは、ひーちゃんです

小布施町には50年超の歴史を誇る、町をあげての大規模な町民運動会が開催されています!

毎年体育の日という事で、今年は
2015年10月11日(日)
の開催でした。

そしてなんと!今年は初の試み、町外から1チーム作って一緒に参加して楽しんで貰おう!!という町長の粋な計らいで

第二町民チーム

を結成する事となりました。

そのチーム編成及び企画進行等の担当が私となったわけです。

なぜ、町外から1チーム作って参加する事になったのか・・・

それは小布施の町民ではないけど、小布施を好きで関わってくれている人達が町外にはたくさんいるからなのです。

その方々と町民との交流の機会を作りたいという、町長の熱い想いがあり、実現する運びとなりました。

小布施町民運動会とは

小布施町にある28の自治会の内、約9割の自治会が参加する、自治会対抗の運動会。
第51回目は全13種目。途中、園児や学生らによる応援パフォーマンス等の時間もある。

各種目ごとに世代と男女の設定があり、10代から60代以上まで幅広い世代が活躍出来る構成となっている。

「ムカデ競走」は各自治会が事前練習をして本気で勝ちにくる、会場が盛り上がる種目の一つである。
最後の種目である「人生リレー」は若い世代から年配の世代へ順番にたすきを繋ぐリレーであり、ここで点数が逆転する可能性もある為、非常に盛り上がりを見せる種目である。

上記を見てお分かりの通り、1チームの構成をする為には各世代がバランス良く揃っている事が必要となります。
これがとても大変でした。

主な町外チームの編成は、

・60代以上:東京小布施会(小布施出身で現在東京在住の方々)

・40代〜30代:熊本大学 地域風土計画研究室(田中研究室)・OIC(小布施インキュベーションキャンプ)・JOC(一般社団法人日本小布施委員会)

・20代〜10代:若者会議・第二町民他

というような感じでした。
町内では新規就農の(町外出身で小布施で新たに農業を始めた)方々にご協力頂きました。

実は直前までずっとメンバー集めに苦戦しており、でも何とか皆様に助けて頂きながら集まり、開始まで漕ぎ着けました。

前日は顔合わせを兼ねて新規就農の方から美味しいフルーツや栗でおもてなし。

ぶどうと栗

ここまでは順調に行っておりました。

しかし!!!!

ここで重大な問題発生!!
運動会先日夜からまさかの雨!!
しかも朝7時になっても降っており。。。
開催が危ぶまれる事態にヒヤヒヤ。

小布施町民運動会

ただ、だんだん晴れて来て決行の連絡が!
開始時刻を延長して予定通り進行する事になりました。

ほっとしました〜。
開催しなかったら東京・熊本・愛知から来て頂いた方々に申し訳無さ過ぎますもの。

その後は順調に進み、それぞれ運動会を楽しんで貰う事が出来ました。

町民運動会

町民運動会

町民運動会

町民運動会

町民運動会

チームの仲も深まりとても楽しい時間を過ごせました♪

今回チームを担当した者としては来年もまた是非やりたい所です。

きっとまた東京ー小布施間の無料シャトルバスも出る事でしょう。

来年の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております!

ではまたー。

 - スポーツ, 地域おこし, 小布施町, 祭り・イベント