27年間都会暮らしが田舎暮らしはじめました

小布施町の地域おこし協力隊の日々のあれこれ

*

地域おこし協力隊って何するの?

   

みなさまこんにちは、ひーちゃんです。

突然ですが

地域おこし協力隊

ってなんだと思いますか?

私の肩書きは「小布施町地域おこし協力隊の〜」となりますが、その時大体の方に
地域おこし協力隊って何する人なの??

と尋ねられます。興味を持って頂いているという事の反面、どんな事をやっているのかあまり浸透してないというのが現実です。

という事で、どんなものなのかお伝えしておきたいと思います。

地域おこし協力隊の使命とは


・その地域で取り組んでいる様々な地域活性活動等の支援
・地域力の維持、強化支援
・農業支援(耕種、酪農・畜産)、漁業支援、林業支援
・移住、定住促進活動
・その他、その地域が求める活動

簡単に説明すると上記の様な活動をする事になります。

この中の1つの活動に従事する人もいれば、全体的に活動する人もいます。
主にどういう活動をして欲しいか、具体的に明示して募集している地域は各担当に分かれて複数人の協力隊が同じ地域内で活動をしています。

各々の地域によって協力隊の活動内容も様々なのです。

地域おこし協力隊の条件とは

 
地域おこし協力隊応募には条件があります。

その地域に“移住する”ことが条件となる為、住民票を移せる事が最低条件となり、その地域に住民票がある人はまず応募出来ません。

そして簡潔に説明すると応募可能な人の条件は以下の通り。

・3大都市圏内の都市地域・政令指定都市在住の人
・3大都市圏外の都市地域・3大都市圏内の一部条件不利地域・3大都市圏外の一部条件不利地域(転出地と転入地について一定の条件を満たしている事)

となります。
この条件不利地域については地域おこし協力隊員の地域要件について – 総務省(pdf)を参照して下さい。

 

地域おこし協力隊の所属と任期、給料について

 
【所属】
まず気になるのは地域おこし協力隊はどこに属しているのか、という所。

地方自治体が地域おこし協力隊を委嘱するという形になっていますので、各地域の役所や役場の非常勤職員 特別職という位置づけになります。

上記の位置づけの為、地域おこし協力隊は兼業が可能です。

【任期】
3月末を年度末として、1年度毎の契約となります。
最長3年間の任期が与えられます。(よほどの事がなければ皆3年間)
なぜ3年かと言いますと、地域が国からの特別交付税措置が受けられるのが3年までだからなのです。

【給料】
自治体によって異なりますが、166,000円がほとんど、多くても200,000円行かないくらいだと思います。
隊員1人につき400万円上限(=報酬等つまり給料(上限200万円)+活動費200万円)
という決まりがあります。

地域おこし協力隊の具体的活動内容

 
では具体的にどんな事をしているのでしょうか、
以下のリンク先に各地域で活動する協力隊の記録がまとめてあります。
地域おこし協力隊HP ー  隊員たちの日常

その地域に根ざした活動をしていく為、「決まった型」の様なものはなく、それぞれがその地域で出来る事を行う、というのが協力隊です。

まとめ

 
地域おこし協力隊は会社員とは全く異なります。
ただのボランティアとも違います。
決められた仕事をやるという訳ではなく自ら仕事を見つけ出し、その地域の問題解決策等に取り組み、3年間という限られた年数の中でその地域で自分が地域の活性化を促進するべく活動を進めていく。

よって主体性を持って取り組まなければならないのです。

待っていても仕事は来ない、受身でいては仕事にならない。
どんどん仕事を探して動いていかねばならない。ある程度攻めの姿勢が必要になります。
動けば動く分だけ、地域の人にも認識されていきますし、協力者も増やしていける、更に活動範囲が広がるという流れを作る事が大事です。

地域おこし協力隊とはそういうものなのです。
恐らく個人事業主に近い認識でいいと思います。

地域おこし協力隊は単に田舎暮らしをしたい、という気持ちだけで来ているわけではないという事です。
実は色々大変です。

以上が地域おこし協力隊とは何なのか、という概要でした。
少し理解が深まった、と思って貰えたら幸いです。

ではまたー。

 - 地域おこし, 田舎暮らし