27年間都会暮らしが田舎暮らしはじめました

小布施町の地域おこし協力隊の日々のあれこれ

*

【考察】地域活性、重要なのはリピーターを増やす事だと思う

      2015/09/19

地域活性 リピーター

みなさまこんにちは、ひーちゃんです。

突然ですが・・・
今まで旅行に行った中でまた訪れたい!と思う場所ってどこですか?

日本には各地有数の、自然・食・文化・歴史・祭り・温泉などを楽しめる名所があります。

そしてどこも、一度は行ってみたい!
と思わせる魅力的な要素を持っています。

ただ、一度行くとある程度満足する所ありませんか?
一方で、再度訪れたくなる所もあると思います。

それはその場所の善し悪しではなく、各人の感じ方の違いに関わってくるとは思います。しかしながらリピーターの多い観光地というのも存在します。

地域にとって大事なのは

“リピートして貰う事”

だと思うのです。

ロングセラーの商品だって、リピーターによって何度も何度も定期的に継続的に購入して貰うからこそ生き長らえているのだと思います。

全ての人に気に入られなくて良い、
一部の根強いファンが獲得出来た方が強いです。

というわけで地域活性とリピーターについて調べるにあたり、少し前のデータではありますが興味深い資料が見つかりましたのでそれを踏まえて地域おこしと関連付けながら考察してみます。

まずは受け入れ側の工夫から。

来訪者の大半が“リピーター”の東京ディズニーリゾート

・常に変わり続ける姿勢がリピーターを飽きさせない。
・ファン層の拡大に向けて近年力を入れているのが、40代以上を対象とした施策。現在のライフステージに合う形(子連れ時とは異なり、少し贅沢に、マイペースで楽しむ)で再度呼び込む。
・キャスト自身が楽しめるプログラムも用意している

引用元:とーりまかしVol.30 2012年12月号(一部文章抜粋)

この、「常に変わり続ける姿勢」
ってポイントだと思います。

・いつ行っても変わらない安心感ある場所
・行く度に変化を体感出来る新鮮味ある場所

前者は前者で必要な要素ですが、それだけではリピーターを増やす点では弱く、後者の様に二度三度いく毎に新たな発見があること、そういう事を求める人が現代人には多い様に感じます。

そして、「キャスト自身が楽しめる」
これも非常に重要で、
地元の人が楽しんでいる事が結果的には外から見ると、仲間に入りたい!と“憧れ”を抱かせる要因になり、外部の人がもっと深く地域に入るきっかけになったりするわけです。

では、逆にリピーター側はどういう要素から再度訪れるのか。

リピーター心をくすぐる要素とは

・最大のリピート要因は実際に行ってよかったと感じる、追体験意欲。
・地元の人に教えてもらう体験プログラムの他、スポーツコンテンツなど、「もっと上達したい」という成長意欲。
・一方で、路地裏情報や地元の伝統行事、地元の人に教えてもらう体験プログ ラムなど、メイン観光コンテンツとは異なるニッチな情報が「次はやってみたい」と気持ちを刺激し、リピートへと誘う

引用元:とーりまかしVol.30 2012年12月号(一部文章抜粋)


「もっと上達したい」・「次はやってみたい」

という気持ちを刺激させるというのは、“またすぐ来てもらう”為に大事な要素ですね。
ある意味、100%満足して帰らせない。少し後ろ髪を引かれる様な感覚を持たせる事がリピートに繋がるのかもしれません。

最後に、
地域活性において、リピーターを増やす為には・・・

「完璧でない事」

これが案外一番大切ではないかと感じました。
1度の来訪では満足し切れない不十分さ(その時期の旬のもの、季節の祭り等)又、新しく始めた地域の取り組み、その他何かがある事は来訪者にとっても次回以降楽しめる要素になり得ると思います。

そして未完全なもの程、人は愛着が湧くものです。
例えば一緒にこの地域を作っていきたい、そう思わせる地域である事が、結果的に外部の方が深く関わり、応援されて成長していける気がします。

なのでその地域の一見弱みに見えるかもしれない“不十分さ”は、来訪者に「次こそは」を意識させるべく、時に強みになるかもしれないと感じました。

弱点は最大限に生かしてしまおう。
それを求めている人をリピーターに。

地域活性には決まった答えは無いので面白い、また考察してみます〜。

ではまたー。


フリー写真素材[https://www.pakutaso.com]

 - 地域おこし, 思考