27年間都会暮らしが田舎暮らしはじめました

小布施町の地域おこし協力隊の日々のあれこれ

*

【書籍】まんがでわかる ドラッカーのリーダーシップ論と地域おこしの関係

      2015/09/17

みなさんこんにちは、ひーちゃんです。

「まんがでわかる ドラッカーのリーダーシップ論」

book

をご存知でしょうか??
この本は私の友人が、“地域おこしするならこの本を読んだらモチベーションが上がるよ”と教えてくれたので早速手に入れて読んでみました!

なるほど、地域おこしするにあたってドラッカーの教えは結構助けになりそうです。勿論、部下を持つ人やイベントのオーガナイザーなど他の立場の方にも役立つ考え方が盛り込まれていましたのでご紹介します!

Story

村おこし特命村長として生まれ故郷に戻って来た24歳の女性、満。

彼女は村おこしプロジェクトのチームを率いるリーダーとしてのあり方を探っていきながら村おこしの戦略を立て、実際にプロジェクトを動かしていく。

そこには様々な困難も立ちはだかるが、ドラッカーのリーダーシップ論に導かれ次第に成長していく。

目次


Project 1 ー 村おこし特命村長、誕生

                           リーダーの役割は「人を動かすこと」ではない
Project 2 ー ミッションを決めろ!
                           使命感の共有でチームの結束を高める
Project 3 ー 村おこし戦略、いよいよ始動!
                           ミッション、戦略、そして人材配置の関係性
Project 4 ー 専門家を動かせ!
                           仕事の託し方がやる気を変える
Project 5 ー リーダーこそ強みを自覚せよ!
                           チームの成果はリーダーの仕事ぶりで変わる
Project 6 ー “真摯さ”とは何か?
                           「正しいこと」を行う勇気
Project 7 ー 明日の勝者、チェンジ・リーダー
                           変化を率いる者が時代を創る
Project 8 ー さよなら、若草村プロジェクト
                           偉大なリーダーは自らを知り、自らを育てる

キーワード

各章にはドラッカーのリーダーシップ論を読み解くキーワードが設定されている。

Project 1 ー 「マネジメント」・「コミュニケーション」
Project 2 ー 「事業の定義」・「ミッション」
Project 3 ー 「経営戦略」・「責任」「専門職」
Project 4 ー 「モチベーション」・「仕事のやりがい」
Project 5 ー 「上司のマネジメント」・「強み・弱み」
Project 6 ー 「真摯さ」・「組織文化」
Project 7 ー 「チェンジ・リーダー」・「リーダーシップ」

まとめ

組織を動かすリーダーは、

チームとの信頼関係があり
ミッションの共有が出来ていて
チームそれぞれの強みを生かす能力を把握していて
仕事に対する意欲を出させる為の方向づけが出来る
そして自らが高いモラルを持っている

こういう要素を持っている事が成果を出す為には必要だということ。

_________________________________
この本はリーダーシップに関してドラッカーが語っている部分を抜粋し、物語に当てはめポイントをまとめた非常に分かり易い要点集の様なものでした。

まんがといっても結構ちゃんとポイントが押さえられている上、ストーリー仕立てなので誰が読んでも大事な部分がすんなり入ってくるのでドラッカー導入本としてはとても良い本。

リーダーシップ論とは言っても仕事上だけではなく、部活や家庭などの人の集まり(組織)においても役立つ考え方だと筆者も述べられてます。
とっても読み易いので、さくっと1時間もあれば読めるのではないでしょうか。

まとまった時間があまり取れない方、普段本読まない方には特におすすめ!

ではまたー。
_________________________________

 - 地域おこし, 書籍