27年間都会暮らしが田舎暮らしはじめました

小布施町の地域おこし協力隊の日々のあれこれ

*

30歳の成人式 in 長野市 ーすぐに答えは出さず、問い続けることー

      2016/11/15

みなさまこんにちは、ひーちゃんです。

友人にお誘いを受け、
30歳ではない私も、30歳成人式を応援する、ということで参加出来るようでしたので・・・
30歳の成人式 in 長野市 記念すべき第一回目に参加してきました。

場所は藤屋御本陣。

第一部は藤屋御本陣チャペルにて、本城慎之介さんの講演でした。
テーマは「いま、30歳の自分に伝えたいこと」

本城さんは、30歳を迎える私たちにこんな言葉を残してくださいました。

悩んだ時、すぐに答えを出そうとせずに問い続けて欲しい

悩みを問いに変えてみて欲しいと。

悩んでいる時は苦しいからすぐに答えを出そうとするけれど、自分に問いかけることが大切なことであるとお話されてました。

そして、問いかけることの大切さについて考えさせられる
「最初の質問」という長田弘さんの詩が非常に心を打つ素敵なものでしたのでご紹介します。

「最初の質問」 詩:長田弘

今日あなたは空を見上げましたか。
空は遠かったですか、近かったですか。
雲はどんな形をしていましたか。
風はどんなにおいがしましたか。

あなたにとって、
いい一日とはどんな一日ですか。
「ありがとう」という言葉を、
今日、あなたは口にしましたか。
窓の向こう、道の向こうに、何が見えますか。
雨の滴をいっぱいためたクモの巣を見たことがありますか。
樫の木の下で、あるいは欅の木の下で、
立ちどまったことがありますか。
街路樹の木の名を知っていますか。
樹木を友人だと考えたことがありますか。

この前、川を見つめたのはいつでしたか。
砂の上に座ったのは、草の上に座ったのはいつでしたか。
「美しい」と、あなたがためらわず言えるものは何ですか。
好きな花を七つ、挙げられますか。
あなたにとって「わたしたち」というのは、だれですか。

夜明け前に鳴き交わす鳥の声を聴いたことがありますか。
ゆっくりと暮れていく西の空に祈ったことがありますか。
何歳の時の自分が好きですか。
上手に年を取ることができると思いますか。
世界という言葉で、まず思い描く風景はどんな風景ですか。

今あなたがいる場所で、耳を澄ますと、何が聞こえますか。
沈黙はどんな音がしますか。
じっと目をつぶる。すると何が見えてきますか。
問いと答えと、今あなたにとって必要なのはどっちですか。
これだけはしないと心に決めていることがありますか。

いちばんしたいことは何ですか。
人生の材料は何だと思いますか。
あなたにとって、あるいはあなたの知らない人々にとって、
幸福って何だと思いますか。

時代は言葉をないがしろにしている。
あなたは言葉を信じていますか。

引用元:「最初の質問」 詩:長田弘
絵本ナビ:最初の質問

焦らず、少し、立ち止まって自分に問いかけてみようと思う、そんな素晴らしい詩でした。

答えはネットなんかには書いてないし、人に聞いても導き出すことはできない。
自分に問いかけ続けた先にあるんだと、そんなことを考えさせられました。

この詩は、可愛らしいタッチで描かれた絵本にもなってますので、大切な誰かへの贈り物にも良いですね。

これを読んでくださったあなたも、ぜひ自分へ問いかけて、そして答えを出さず問い続けてみてください。
答えは今日も明日もきっと違ってるはずですから。

さて、第二回目となる2017年もまた開催が決定したそうです。
30歳の成人式 in 長野市 Facebookページ

◆開催: 2017年 1月22日(日)
◆会場: THE FUJIYA GOHONJIN (ザ・フジヤゴホンジン / 藤屋御本陳)

みなさま、チェックしてみてください。
同世代の仲間に出会えますよ。

では、またー。

 - 思考, 書籍, 祭り・イベント